この図は「フレデリック フースラー うたうこと」に関連する本の概略をまとめて示したものです。順に説明していきます。

フレデリック_フースラー_うたうこと_関連本の紹介

フレデリック_フースラー_うたうこと_関連本の紹介

「フレデリック フースラー うたうこと」関連本の紹介 ボイストレーニング(発声練習 ボイトレ)フースラーメソード関連本を紹介

「Singing」(英語版) フレデリック フースラー

1965年フレデリック フースラー先生は最初に「Singing」(英語版)を出版されました。出版を勧められてから出版するまでに約25年かかりました。現在は絶版となっています。

フレデリック_フースラー_singing

フレデリック_フースラー_singing

「Singen」(ドイツ語版)フレデリック フースラー

1965年フレデリック フースラー先生は英語版に続いてドイツ語版「singen」を出版されました。英語版に比べ、加筆訂正が加えられています。このため、英語版よりもドイツ語版の方が、内容が改良されています。この後、フレデリック フースラー先生は他界されました。現在は絶版となっています。

「うたうこと」邦訳版 フレデリック フースラー

1987年、邦訳され、「うたうこと」が出版されました。ドイツ語版の原書「singen」の内容が難解なことと、残念なことに肝心なところで邦訳時の誤訳が多数あり、さらに難解な内容となっています。しかし、フレデリック フースラー先生の残された内容を直接的に知るには、現在、この本しかありません。

「こどものための究極☆正しい声のトレーニング キッズタレントへの近道」武田梵声

2006年、フースラーメソードに詳しい武田梵声先生が「こどものための究極☆正しい声のトレーニング キッズタレントへの近道」を出版されました。

「フースラーメソード」武田梵声

2012年、武田梵声先生が「フースラーメソード」を出版されました。フースラーと世界の芸能を繋げられた画期的な本です。

「フースラーメソード入門」武田梵声

2017年、武田梵声先生が「フースラーメソード入門」を出版されました。フースラーメソードの入門書となります。

「Singing/Singen/うたうこと―F・フースラーは「歌声」を‘どの様に’書いているか」移川澄也

2018年、移川澄也先生が「Singing/Singen/うたうこと―F・フースラーは「歌声」を‘どの様に’書いているか」を出版されました。

移川澄也先生は英語版「Singing」、ドイツ語版「Singen」、邦訳版「うたうこと」の3冊を読み比べました。

邦訳版「うたうこと」の、どこに誤訳があるかを詳しく解明され、フレデリック フースラー先生が伝えたかったことを解説されています。

おすすめ

初心者の方には、武田梵声先生の書物「フースラーメソード入門」、「フースラーメソード」、「こどものための究極☆正しい声のトレーニング キッズタレントへの近道」をおすすめします。

より詳しく知りたい方には、「うたうこと」邦訳版、あるいは、移川澄也先生の「Singing/Singen/うたうこと―F・フースラーは「歌声」を‘どの様に’書いているか」をおすすめします。

最後に

フースラーボイストレーニング東京教室ではドイツ語版の原書「Singen」を含め、当ページで紹介した全ての文献を研究し、指導させて頂いております。

お問い合わせはこちらをクリック 初回レッスンnお申し込みもこちら

ボイストレーニング
自宅で簡単にボイストレーニング(ボイトレ、発声練習)する方法
フースラーボイストレーニングとは
本格的にボイストレーニング(発声練習)をする前に大切なこと
裏声が出るのは、喉が諦(あきら)めるから???
「フレデリック フースラー うたうこと」関連本の紹介 ボイストレーニング(発声練習 ボイトレ)フースラーメソード関連本を紹介
フースラーボイストレーニング東京教室_初心者向け簡易用語集
ボイストレーナーの選び方
対面と変わらない質でオンラインレッスンを受けています(70代 男性)
初めてラクに高い地声が出て感動しました!(20代 女性)
声で遊ぶという言葉がとても印象的だった(60代、女性)
笑顔が増えることを祈っています(精神科医・名越康文)
フースラーメソードが持つ人間観、世界観に感動しました(作詞家・覚和歌子)
ボイトレ教室の先生が、私の声の変化に目を丸くしていました (30代 女性)
希望を与えてくれたこの素晴らしい発声法に感謝(70代・女性)
最初から奥村先生のレッスンを受けていれば良かった(20代・男性)
音楽教育を受けていなくてよかった、と言ってくれた(90代・男性)
フースラーメソードの魔法を、目の当たりにしたような体験 (松尾正幸)