ボイストレーニングは楽器作り

ボイストレーニングは楽器作り

ピアノを習おう!と思ったらまず何をしますか?

ピアノを購入しますね。

ギターを習おうと思ったら?ギターを購入します。

では、歌や声を良くしたかったら、どんな楽器を購入しましょうか?

購入出来ないですね。

自分の体の中にある楽器で声を出しているからです。

ボイトレを習っても目に見える変化が現れない方は、『楽器作り』の作業をしないで、歌唱法だけを学んでいるせいかもしれません。

 

楽器奏者は、どんなに名手でも、調律された楽器でなければ、演奏がままならないのは自明なのに、歌にはその発想がありません。

歌う人や声を職業にする方は、どうやって歌うかなど歌唱法を学ぶと同時に楽器作りもしなければならないのです。

逆を言えば、声に不調がある方は、調律をしっかりしてあげたら、、、!

そうです、声の不調とおさらばできそうな予感がしませんか?!

発声が丁寧に系統立てて調律、訓練されていないと、「好ましくない発声の癖」が簡単についてしまうのなのです。

ものに道理があるように、発声にも道理があります。

人間は誰でも正しくトレーニングを積めば、様々な感情を表現出来る楽器を自らの中に作り出すことが可能なのです!

楽器作りのお手伝いが出来ることを楽しみにしております(^-^)