フースラーボイストレーニング東京教室_虹色発声™

フースラーボイストレーニング東京教室_虹色発声Ⓡ

おおもとの筋肉運動を変える

声という音響現象は、喉の中の筋肉運動の結果の音です。

その声が出てくるための「おおもとの筋肉運動」が変わらない限り、出てくる声が変わることはありません。

例えば、カーレースで、外から「もっと早く」「もっとスピードをあげて!」と掛け声をかけたところで、実際に何かが変わるでしょうか?

メカニックに精通した技術者が、車の内部を調整しない限り、実際の現象は変化しません。

実は、ボイストレーニングとか、ボイストレーナーという言葉自体が、概念として間違っています。

出てきた後の『ボイス(声)』は、トレーニングが出来ないからです。

発声器官をトレーニングする、ならまだ説明がつきます。

「声」をもって発声器官をトレーニングする

何をもってトレーニングするのでしょうか?

「声」をもって発声器官をトレーニングする、これより他の方法は存在しえません。

声の原材料は、息でもなければ、才能でもありません。

発声器官が、しっかり目覚めさえすればいいだけなのです。

フースラーは、普通一般人のことを「抑制された」歌手と呼んでいます。

誰でも歌手になれる発声器官を持っているけれども、種々の理由によって抑制されていて、鍵が解錠されていないため、声に不自由があるだけだと言っています。

喉の本来の強さを取り戻す

普通一般人は、聴く能力も衰えているため、ほとんどの音や声を「思い込みや勘違い」の中で聴いています。

勘違いして聴いている音を、勘違いして再現するので、声を出すためではない筋肉が代理をしてしまったりして、声に不自由さが生じてきます。

生来の人の喉は、とてつもない力を持っていたという視点に立てば、トレーニングではなく、現代に甘やかされた喉の本来の強さを取り戻すための機能回復法であるべきなのです。

「生来、人間の喉に秘められた力は相当なものである」→「便利な近代文明下に生きる現代人の喉は、かなり衰えている」→「人間が生来持っている喉の神秘を取り戻そう」というのが、フースラーメソードの着眼点です。

何かを鍛えるという発想ではないのです。

もともと持っている機能が、健全に機能していないために、声に不自由が起こっている。

原因は、才能やトレーニング不足ではないのです。

フースラーメソード の概念は、一般的に言われているボイストレーニングと全く違う概念です。

というより、一般にボイストレーニングと思われているものこそが、検証の余地あるものだと、気がつかなければなりません。

「声」はトレーニングするべきものではなく、声を出すための機能が回復すれば、声はたっぷり出てきます。それだけの話です。

プロは発声器官が解放されている

しかし、なぜそれでもボイストレーニング産業が、存在するのでしょうか。

それは、歴史を勉強すればすぐにわかることです。産業革命以後、大量生産、大量消費の世の中になり、人々の思考自体が、「インスタント」に慣れてしまったことに大きな要因があります。

「インスタント思考」が当たり前となった今日、発声練習も目に見えやすいお腹を出し入れする「腹式呼吸」や諸々の言葉にしやすい安直な方法があたかも本物のように流布してしまったのです。

有名人が、そのトレーニングをやった、などと言えば、なおさら一般の人は勘違いします。

そのトレーニングをやったのは、レコーディング前の数時間かもしれないのです。

そのトレーニング以前にすでに、プロのミュージシャンレベルになる人は、沢山の音を真剣に聴き込んで、すでに発声器官は解放され、人に感動を与えられるレベルに達している人たちなのです。

そのボイストレーニングは、多少の型直し的に行っただけのもので、一からそのシンガーを育てたこととは全く意味が異なるのです。

抑圧された喉の抑制を解く

近代思考に抑圧された我々の喉は、手順を踏んで、抑制を解かなくてはなりません

抑制を解く鍵(この手法は確立されています)で、カチャっと発声器官を解錠できれば、もともと持っている生来の人間の喉の自由さに到達します。

その方法が、フースラーメソード です。

一般的な発声練習に飼いならされた我々は、訓練をしなくてはいけないと思い込んでいるため、最初は、フースラーの概念にびっくりし、違和感があり、変に思うことでしょう。

しかし、一度ご自分の発声器官が解錠されれば、理屈ではなく体感して納得できるため、一般に流布している発声練習なるものがいかに馬鹿げたものであるか、また馬鹿げているだけならまだしも、どれだけの発声障害の被害者を生産しているかを心から理解できるようになるでしょう。

フースラーボイストレーニング(発声練習)方法

未使用な喉の神経支配&筋肉への刺激と調整

発声に関する思い込みの解除&メンタルの解放

世界の声技を聴き、聴覚を拡張