喉の老化に備えたい

出せる声の音域が狭くなってきたと感じたのと、高齢の母の様子を見ていて、喉の老化があることに気づき、近い未来に備えようと思い通い始めた。

フースラーメソードで、地声と裏声のつなぎが以前より出来るようになった。裏声が、よりよく出るようになった。

今まで、何人もの声楽の先生に習って来たが、いつもよくわからないままになってしまっていた。

声で遊ぶという言葉がとても印象的

多恵子先生は、具体的にわかりやすく説明してくださる。イメージして声を出していると、自分なりに楽しくどこででも声を出せるようになった

構えて練習するのではなく、日常の生活音を声真似するのだって、立派な発声練習になるのよー、と教えていただいた。きちっとやらなくては、と思っていた私には、声で遊ぶという言葉がとても印象的で、目からウロコだった。

声を出すことに対する恐怖がなくなった

今までは、高音になると怖くて構えてしまっていつも失敗していた。フースラーメソードを教わってからは、うまく歌おうとか、変な声を出さないようにとか、そういう意識を取っ払ってしまっていいんだ!!と、とても自由で開放的な感じになり、声を出すことに対する恐怖がなくなった

 

お問い合わせはこちらをクリック 初回レッスンnお申し込みもこちら

対面と変わらない質でオンラインレッスンを受けています(70代 男性)
初めてラクに高い地声が出て感動しました!(20代 女性)
声で遊ぶという言葉がとても印象的だった(60代、女性)
笑顔が増えることを祈っています(精神科医・名越康文)
フースラーメソードが持つ人間観、世界観に感動しました(作詞家・覚和歌子)
ボイトレ教室の先生が、私の声の変化に目を丸くしていました (30代 女性)
希望を与えてくれたこの素晴らしい発声法に感謝(70代・女性)
最初から奥村先生のレッスンを受けていれば良かった(20代・男性)
音楽教育を受けていなくてよかった、と言ってくれた(90代・男性)
フースラーメソードの魔法を、目の当たりにしたような体験 (松尾正幸)