「代理筋」とは?! その3 人生の中で関わり会えたことに感謝し合えるようなレッスンを

ボイストレーニング教室_虹色発声®_多恵子先生

ボイストレーニング教室_虹色発声®_多恵子先生

荒地を整地に

雑草を取って、まず整地に整えた後、初めて様々なメソッドが発声器官に効いていくので、

発声訓練には、段階があります。

雑草ボウボウの荒地(たくさん力で歌ってきてしまった)の方には、まず一緒に整地にしていくメソッドを、

今、変な癖がなくすでに整地の方には、

発声器官を育て、力みではない、発声器官そのものを育てていくメソッドをやっていかなくてはなりません。

(楽しくね!深刻さは硬さに直結します。)

 

方法を精査

とにかく、千差万別、皆さん取り組んできた背景が違うため、症状は様々です。

良い悪い論ではなく、私が見てきた限り、声を頑張って出して、音声障害になってしまう方々は、とても真面目な方々です。

真面目が悪いのではありません、その真面目があだにならないように、方法は精査して取り組まなくてはなりません。

 

人生の中で関わり会えたことに感謝し合えるようなレッスンを

その方に適したオーダーメイドのレッスンができるように、

現状に甘んじず、常に私自身も古いものから新しいものまで情報を収集してレッスンに望んでいます。

ただ教えて、お月謝をもらえばいいという考えは、ございません。

人生の中で関わり会えたことに感謝し合えるような、あたたかく、そして本質に迫るレッスンの提供をしています。

いつまでも「代理筋」を育てないでくださいね!

もっと楽に声が通る道があるのです、一緒に探していきましょう!