1. ホーム
  2. 生徒さんの声
  3. 七海さん

生徒さんの喜びの声

抽象的なことを気持ちが良いくらいに全否定!
(七海さん・20代)

* *

10代からバンドでボーカルをしていましたがなかなか思ったように歌うことが出来ず、教則本を試したり、体験レッスンを受けるようになってからも、しっくり来るものがありませんでした。

一般的な声に関する指導は、楽器演奏のそれに比べると抽象的であったり、精神論に寄ったりしているものが多いように思います。

「理屈はいいからとにかく同じようにやってみて」というメソッドには「それで同じように出来る人は習わなくて良いのでは?」と思ったり、レッスンでも「お腹から声を出すと言っても声って声帯から出ているのでは?」と思ったりで、そうやって理由をつけては教わった練習などに打ち込めない自分にも嫌気がさしていました。

奥村先生のレッスンでは、上に挙げたような抽象的なことを気持ちが良いくらいに全否定して、極めて理論的な説明をしてくださったうえ、理屈だけでなく、そこに必要な実践を最短ルートで教えていただけたと思います。

発声という行為が声帯とその周囲の筋肉の運動だということがまず前提としてあることで、下手に平易な言葉で説明されたボーカル理論よりもはるかに理解しやすかったです。

理屈がしっかりしていると言うと、頭でっかちな印象にもなるかもしれませんが、魔法のように見えた手品のタネがわかるとなんてことは無いなと思うのと同じように、私はむしろ歌うことへのハードルが下がりました。

もちろん、まだ教わったこと全てを会得したとは言えませんが、何を努力すればもっと良くなるのかの見当が付いたことはとても大きいですし、なにより歌うことが楽しくなって嬉しいです。

レッスンを受けて、歌うことは本当に奥深いとも改めて思いましたが、一方で本来は楽しく自由なものでもあるということを思い出せました。

困ったことを質問すると必ずすぐに使えるような対処を教えてくださるのも本当にありがたかったです。

今後も大切な場面の前などにお世話になりたいと思います。
本当にありがとうございました!

*