1. ホーム
  2. 生徒さんの声
  3. ゆみさん

生徒さんの喜びの声

先生との出会いで、娘の鍵のかかった心が開いた
(ゆみさん・50代)

* *

娘が二年間ほぼ引きこもり、大学は休学。昼夜逆転の生活。やりたい事、なりたい自分を探そうともせず日々の大半をパソコンの前で過ごし、外出する事などほぼ無く、只々、起きて食べて寝る。楽しみも無く、夢もなく、自信もない。

そんな娘の生活を見て、ただただ焦る親。焦れば焦るほど空回り。必要以上に責め立ててしまう毎日。悪循環が悪化していく毎日。

そんな時、知り合いの紹介で多恵子先生と出会い、娘の体験レッスンをお願いしました。

歌う事は好きな娘だったが、電車に乗ってまでレッスンに行く可能性はかなり低かったが、娘に話すと「行ってみる」との返答!かなり、かなり驚いた。

当日も本当に行くのか?半信半疑でしたが、娘はレッスンに出掛けました。いつもの暗い顔、下を向き、への字の眉毛、小さな声。玄関先まで送り届け帰りました。

レッスン終了後、帰ってきた娘は、上を向いて笑顔。「楽しかった〜。」
まるで別人、会話が成り立つ。このレッスンで何があったのだろうか???
自分から、次回のレッスンの予約までしていた。

先生との出会いで、娘の鍵のかかった心が開いた。
顔は明るく声が出、他人とのコミュニケーションが少しずつ出来る様になってきた。
光が見え始めた。

先生について行こう。フースラーメソードを信じようと心からそう思えました。

後日談…引きこもっていた娘のその後。

多恵子先生のレッスンが楽しくて楽しくて。美容院にも行きました。
(外出、電車に乗る為なのか?今までは、あり得ない事)

久しぶりに美容院に行き、綺麗になった姉を見て、弟も嬉しかったようです。

帰宅した姉に「せっかく綺麗にしてもらったのに何で結んじゃうの〜〜?」
(毛先を巻いてもらったのに、帰宅してすぐにいつものように結んでしまったため)。

その様な会話は、今まで聞いた事の無い姉弟の会話!!!

先生が、どんな魔法?をかけてくださっているのかわかりませんが、とにかく、現実が変わっていくので、ただのボイトレの域を超えているのは、素人の私にもわかります。フースラーメソードの奥の深さを実感する毎日、日々です。

*